お肌の水分値を上げるには化粧水?◯か✕か?

お肌の水分値を上げるには化粧水?◯か✕か?

 

大人の赤ちゃん肌美容家、青山つかさです✨

 

答えは「✕」

水分値を上げるには化粧水ですか?
と聞かれたのですが、

私はここで「そうです」とは言わない。

なんででしょう?

先日、ストーリーでこんなクイズを出しました😍

 

 

ベストアンサーは、このお二人✨️

───────────────────────
その化粧水が肌に合っていなければ
逆に水分値が下がることになるから
───────────────────────

──────────────────────────
水分値が上がるということは、
お肌の健康状態が上がるということなので
化粧水以外でもその変化はあり得る
──────────────────────────

プロですか?!と突っ込みたくなる回答。
私の読者さんすごい😆

 

 

ではでは、私の解説です。

素肌の健康状態が上がれば、水分値は上がるわけです。

つまり、

化粧水であろうと美容液であろうとクリームであろうと、
合っていれば上がるし、合っていなければ下がります。

「水分値を上げるには化粧水」
という説は本質的ではないです。

もっと言えば、

クレンジングも洗顔も、
合っていなければ下がりますし、
合っているものに変えれば上がります。

アイテムはそのままでも
やり方や量を変えることで
健康状態があっさり上がることがあります。

そしたら水分値は上がります。

 

 

そのやり方で、そのアイテムで、
お肌の調子が上がったのか、下がったのか。

私たちが見るべき点は、いつもここだけ。

 

 

なんと!!!!
─────────────────────────────
今、水分値が低いのはなぜか。その理由による
─────────────────────────────
と答えてくださった方も😍😍😍

相当、私のインスタを読み込んで下さってますね。笑

今回は、

水分値を上げるには化粧水ですか?
という質問に対して「化粧水ですとは言えません」

ということを伝えたかったので
このような回答になりましたが、

この方の回答は、最も核心をついてます。

 

 

今のお肌をつくっている理由は、
過去にしかありません。

既にあなたがやっていることの中に、
「ベストでないこと」があるわけです。

その要因を突き止めずして、

「~~をやってください!」
と何かをプラスしたり、

「これを使うといいですよ!」
と、別のアイテムを勧めるということは、

私の場合はやらないです😌

今やっていることで、
マイナスになっていることはどれなのか?

変えた方がいい点はどこなのか?

その答えを導き出すための実験として、
別の方法やアイテムをご提案することはありますけどね😌

 

 

「水分値を上げるのは、化粧水ってわけじゃないよ」

これを聞いた世の女性のリアクションを予想すると、

「化粧水で水分を補給できないなら、
 じゃあ化粧水は何のためにあるんですか?」

「水分値を上げるのが化粧水じゃないなら、
 じゃあなんですか?美容液ですか?」

おそらく、こんなところじゃないでしょうか😌

 

「素肌の健康状態が上がれば、
 化粧水以外でもその変化はあり得る」とか、

「今、水分値が低いのはなぜか、その理由による」とか、

こんな回答が返ってくるのってすごくないですか😆

 

 

エステや赤ちゃん肌レッスンを
受けたことのある方ならまだしも、

受けたことのないインスタ読者の方から
このような回答が来るとは感動です。

読んでるだけでは、この回答は絶対できないです。

読んだ情報を、
実際のお悩みや疑問に落とし込んで
考えて下さっているんですね。

嬉しい🙈🙈🙈

 

 

「赤ちゃん肌®️」になりたい皆さんは、
ぜひInstagramのストーリーも見てくださいね♡♡♡

 

PAGE TOP