感謝の呪縛。その感謝、本物ですか?

感謝の呪縛。その感謝、本物ですか?

 

大人の赤ちゃん肌美容家、青山つかさです✨

親とか、育ててくれた会社とか、メンターとか、
もしかしたらお客様とか…、

周りからみたら
感謝すべきであろう出来事や存在に対して、
実は、感謝できなくて好きになれない。

なんて経験は、ありますか?

私は、あります😢😢😢

 

 

これを受け容れるのは、
なかなか難易度が高いです😵

この人(もしくは出来事)に、感謝できないなんて!!

感謝どころか
本音では怒りや苛立ちが発生していたり、嫌悪感さえある。

自分がそんなことを思ってしまう人間だなんて、

認めた瞬間に、
人生がうまくいかなくなりそうで怖い。

許されない気がしてしまうのです💦

 

 

売上が上がって、ありがたい
予約が入ることは、ありがたい
お給料をもらえることは、ありがたい
親切にしてくれて、ありがたい
応援してくれて、ありがたい
育ててくれて、ありがたい

それ、嘘偽りなく本当の気持ちですか?


「ありがたいと思わなければいけない」

こんな考えが発生してるなら、
それは感謝なんて、できていないです😵

 

 

自分に嘘をついて、感謝してる振りをしたところで、

「感謝できていない」←という事実がなくなるわけでもなく、
どんどんこじらせていくだけ😱


私は、感謝もできない人間なんだ。

本当の自分は、
思っている以上にどうしようもない。笑


そう、本音は…、
感謝してるんじゃなくて、感謝したかったんです。

感謝したかったのに、できなかった。
尊敬していたかったのに、できなかった。
好きでいたかったのに、無理だった。

でも、それを認めたくなくて、
感謝している、ということにしたかった。

 

 

私の中には、綺麗でない部分がある。

愛に溢れた優しさの塊みたいな
そんな理想とはほど遠い、器の小さい自分がいる。

それが現実だった。

これを事実だと認めることができて初めて、
綺麗な部分もあるのだとわかるし、
愛にも溢れているのだとわかる。

両方あるのだと、やっとわかる。

自分の中に存在している一部分を拒絶すると、
他の部分も受け取れなくなるんです。

 

 

嘘偽りのない自分は、
最もエネルギーの純度が高く、

こんな自分でも、
愛されてきたことが分かる。

そうしたら、感謝が溢れるという不思議。

それは、
特定のある出来事や人に対しての感謝ではなく、
ただただ、今、存在していることへの感謝です。


感謝は、自然に湧くものであって、
しなきゃいけないものではない。

 

 

しなきゃいけないと感じている時点で、
その感謝は、嘘なんです。

つらそうな顔をして、
とても楽しそうには見えない表情で、

「まぁ、ありがたいことなんだけどね」
と口にする人を、沢山見てきました😢

そう、きっと私だけじゃないはず。

「ありがたいと思わなければいけない」
という呪縛を解いて、

本当は感謝なんてできていないと、
その事実を認めたら、ぜひ考えてみてください。

なぜ、感謝できないのか、
本当は、何が嫌なのか、
じゃあ、どうしたいのか、

本当の気持ちを、
自分の責任で叶えにいくためには、

自分の中の嘘を、
一つずつ見つけ出してみてください😌

 

 

感謝しようと努力するのではなく、
思わず感謝させられちゃう生き方を叶えるのは、自分です💕

PAGE TOP