「あなたのエステは別格だ」と言ってもらえる方法

「つかさちゃんのエステは、
 他のどのエステとも違う、

 エステを遥かに超えた次元のもので、
 それはもう別格で、神聖だ」

と言って

プライベートでも
これ以上にない愛情を注ぎ、

人生をかけて
応援してくださる方がいるのですが、

その方が、
先日こんなことを聞いてこられました。

 

「つかさちゃんは、
 オンラインのサービスとか、

 エステ以外にもいろんなことに
 挑戦してるけれど、

 それは、
 全部エステのためなんでしょう?

 エステがなくても
 食べていける力をつけて、

 どんな状況に陥っても
 エステに戻れるようにするためでしょう?」

と。

 

自分の人生に、

「あなたのエステは、別格だ」と、
言ってくださる方が現れる唯一の方法は、

ここで嘘をつくことなく、
本当のことを言えるかどうかだと思う😌

 

私は、エステティシャンの枠を超えたいのです。

オンラインのビジネスは、
エステを支える補佐のような役割ではなく、

やりたいことそのものなんです。

むしろ、
エステでのプレイヤーとしての第一線は、
いつか退くことになるでしょう。

 

 

こういった私の考えは、

相手が期待している答えと
違うだろうということ、当然、わかります。

 

 

でも、
「つかさちゃんのエステは別格で、神聖だ」と、
そう思ってくださる方が現れる本当の理由は、

私が、自分に嘘をつかない生き方を
しているからだということを、私は知っている。

 

 

期待された通りの回答をして、
なんとかして気に入られようとしないこと😌

これからも気に入られ続けるために、
媚びを売らないこと😌

もし、
私の生き方、選んだ道が、
あなたの期待通りでなかったとしても、
これが私ですと、堂々と存在していること😌

その上で、相手がこれからも私を、
応援したいかどうかは自由。

嘘をついて
その愛やサポートを繋ぎとめようとしないこと😌

 

 

 

私のエステが別格で、神聖だとしたら、

それは、
どんな状況を前にしても、誰の前にいても、

私が私であることに、
誠実であるからだと思うのです😌✨✨

つまり、

エステの技術を磨いた結果ではなく、
自分の内側に向き合い続けた結果なんです。

 

 

極めるべき対象は、
エステではなく自分自身の内側。

嘘をついた時点で、
私のエステの価値は下がり、神聖ではなくなります。

 

 

自分のサービスを、
別格で神聖なものにする唯一の方法は、

自分の内側と向き合い、誠実でいること。

 

自分より圧倒的に立場が上だったり、
圧倒的に力がある方の前で、

また、お金を払って
エステを受けてくださるお客様の前で、

そうあれるかどうかが試されます。

 

お客様の前ではいい顔をして、
裏で違うことを思っていたら、
神聖ではなくなります。

 

 

本当の自分を生きるというのは、
決して、なんでも言えばいい
ということではありませんが、

相手が本気で
愛情を注いでくれる方であればあるほど、
その場しのぎの不誠実な対応は、してはいけない。

 

 

気に入られるため、
好かれるため、
愛情を勝ちとるための行動は、一生報われません。

だって、自分で自分に嘘をついて、
その場しのぎの対応をしているのだから、
それが結果として返ってきます。

 

 

恋愛と一緒だよね😌✨✨

 

PAGE TOP