自己啓発こじらせ女子に告ぐ!『内観は、逃げ?』

「やる」というのは、「やらない言い訳」との戦いです。

次々と湧くやらない言い訳は、単純に面倒臭さに負けているだけだったりもします。

自信のなさや、自己肯定感の低さを理由に、それらと向き合う時間を取り、ノートに想いを書いて内観することもまた同じで、実は、この行為は、逃げているだけである場合も。。。

内観することに時間や労力を使うことって、何かに一生懸命向き合っている気になれて、自分は、頑張っているかのように錯覚してしまうのですが、内観ばかりしている人は、本当に得たい結果を取りに行くための行動を、実は、まだ取っていません。

当然、現実に変化は、起こせません。

内観は、時として非常に大切ですが、あなたのやっている内観は、「やる」ための内観ですか?
「やることから逃げる」ための内観ですか?

内観したその結果、叶えたい未来を手に入れることに直結する行動を、どれだけ取れたのか。

これを正しくジャッジしてみたならば、「できていなかったと」判定される事例は、きっと多いことでしょう。笑

多くの人が、それをできない理由は、怖いとか、本当の問題から目を背けたいとか、様々な心理的な理由もあるとは思いますが、結局は、面倒なんですよ、笑

人間て、これまでやってきたことを継続している状態が、一番ラクなので。

自信なんてなくても、面倒でも、やる人は、やる♡
いかに言い訳せずに「やる」か♡

今日のnoteは、自戒を込めました。笑

さあ、楽な方じゃなくて、楽しい方へGO
。٩(ˊωˋ)و✧*。

関連記事

PAGE TOP