安定を望む気持ちこそが不安定

安定にしがみついている状態こそが、最も不安定であると気づこう。

安定とは、自分次第であって、条件のことを指すわけではないんです。

会社員だったら、固定給があれば、結婚していれば、

そんな条件つきの安定なんて、その条件が揃わなくなった時、一瞬にしてもろくも崩れ去る。

それを安定だと思い込んで、しがみついている状態って、なんて不安定なんでしょう。

だって常に不安な状態でしょう?

それを手放したら生きていけないと思っているわけですから。

心の中に問いかけてみて下さい。

心から安心したことがないんじゃないでしょうか。

安定とは、柔軟性、考える力、何かのせいにせず自分で目の前の現実に対処する力があるかどうかで決まるのです。

自分は、その力があると、そう信じられる生き方をしているかどうかが全てです。

そうあれる人は、会社員であろうとフリーランスであろうと経営者であろうと、今直接的な収入が自分にはない専業主婦であっても安定しているはずです。

条件は関係なく、自分自身の問題です( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

関連記事

PAGE TOP