化粧品の合う合わない|スキンケア方法の合う合わない【判断の仕方、見極め方】

スキンケア方法や化粧品の見極め方

スキンケアを変えてから小さい吹き出物が3~4個できました。お肌にあわないということでしょうか?

このようなご質問を頂きました (๓´˘`๓)

みなさん、化粧品があっているかどうかの判断の仕方、わかりますか?
今あるトラブルは、何が理由なのか、分かりますか?

この場合は、

1️⃣スキンケアを元に戻す
2️⃣吹き出物がなくなれば、それのせいである可能性が高いと判断(注:絶対ではない)
3️⃣変化がなければ、それのせいではない可能性が高いと判断→つまり、理由は、他にある。

これが基本です。

考え方の基本とありがちな間違い

吹き出物ができた、という事実だけでは、それのせいかどうかは、まだ分からないです。

タイミングから察して、そうかもしれないとも言えますが、他の理由かもしれない。これが、お肌の難しいところ。
体調のせいかもしれないし、食べ物のせいかもしれないし、季節のせいかもしれないし、気付いていない別の理由かもしれないわけですね。

みなさんの話を聞いていて、圧倒的に足りていないと感じることの一つは、検証する力。

これのせいかもしれないという仮説を立てたら、検証することが大事!
そのためには、一旦、スキンケアを元に戻します。

ここで、更なる新しい化粧品を試す方が、とても多いです。ダメではありませんが、吹き出物の理由を検証するという点においては、不十分。
答えが不十分な状態で、色々試して、長年自分の肌と付き合っているにも関わらず、全然理解が深まっていない方がいます。

元に戻して吹き出物がなくなれば、そこで初めて、それのせいである可能性が高い、と判断します。

書いてしまうと、当たり前のことのように感じられるかもしれませんが、みなさん、検証の仕方なんて考えもせず、手当たり次第に答えを模索しているようにも見えます。

まずは、この方法を試してみてください(∗ˊᵕ`∗)

関連記事

PAGE TOP