【目標や計画を立ててもできない人の特徴】少ない行動でやりたいことを叶えるには?

なかなか成果が出ないときには、やることを絞れ!
必ずやらなければいけないことは、実はそんなに多くない。タスクの断捨離を!
なんて、よく言いますよね。

その通りなんですけど、、、やることが多い人の理由の一つとして、「身に付いていない」ということも考えられます。

例えば、「歯磨きをする」とかって、いちいち to doリストに入れないですよね。

ブログを書くことも、歯磨きと同じくらい当たり前になっていれば、「やるぞ!」って意気込まなくてもできちゃうし、むしろやらない方がおかしい。考えなくても、するのが普通なのです。

ある女性起業家さんは、実働は、月に2日(うろ覚えw)で、年収1000万を稼ぎ、それを本にして更に人気となり、今や、億を稼いでおられますが、毎日ブログを書いていらっしゃいます。

多くの方から見ると、実働月に2日と言いながら、毎日ブログ書いてんじゃん!?と突っ込みたくなりますが、彼女にとって、それは、労働ではないそうです。
実際は、労働としての役割を果たすのですが、本人がそう感じていないわけです。

やることが多い人というのは、その重要なタスクを、自分の中で、当たり前だと感じるレベルにまで、身に付けられていないからかもしれません。

目的に沿って必要なことだけを選択し、それを、自然にできるレベルまで、持っていきましょう( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

そのレベルまで自分を連れていってあげられるのは、自分だけです。

身に付く前に、タスクだけ増やしても、今はまだできていないことを沢山抱えて、できるわけがないのです、笑

関連記事

PAGE TOP